■ビート専用サーモスタット内蔵アダプターブロック
アルミ削りだし4ポートアダプターを採用しています。
純正油圧プレッシャセンサーを完全に逃げる構造です。
油温、油圧などメーターを装着できるようになっています。
(一般的な電気式1/8PT指定)
オーバークールを防ぐため、サーモスタットを内蔵。
バイパス温度は75℃に設定。油温を安定させます。

■ステンレスブレードメッシュホース
ホースは専用に加工してあるので切断などの加工の時間、手間を
短縮してあります。
サーモスリーブ付属でエンジンからの熱害を防ぎます。
■クーラーコア ステーセット
車体にボルトオンで装着できるように製作。
ターンバックルタイプのステーを採用し、オイルクーラーコアの角度を
調整します。
 
品名 定価 税抜価格 備考
  レーシング19段 ¥100,000 オイル容量約0.4リットル増加
 HOME  ビートラインナップ ご注文   
 COOLING SYSTEM  → オイルクーラーキット
   ビートに乗っている方なら誰でも気になるのがエンジンルームの温度上昇。ミッドシップならではの
   弱点ですが、それに伴って水温、油温も上昇します。特に油温上昇は深刻でサーキット走行をすると
   後付けのメーターで130℃越えは当たり前・・・・ストリートでの高速走行でも心配になるくらいです。
    
    ビートはスペースの関係上、空冷式のオイルクーラーはなかなか装着しづらかったのですが、
    アダプターブロックを完全専用設計としてパーツ構成をできるだけスマートにしてエンジンルーム内でのボルトオンを
    実現しました。
    (クーラーコアはミッション前側に設置)

   コージーライツオイルクーラーキットはビート専用設計とし、アダプターブロック、ステーなど
   専用に製作しています。また、穴あけなど一切無しの完全ボルトオン。
   システム構成も出来る限りシンプルにし、簡単に装着できる内容になっています。
   (上画像はフルワイド19段レーシングタイプ)